header

一日の過去最高売上を更新!したのはいいけれど・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日、せどりを始めて1日の売上げが過去最高を記録しました!

¥384,669です!!!

スマホで売上げをチェックして「お~!」とは思いましたが、ほっとした部分もあります。

驚きや嬉しさより、安堵感の方が大きかったのです。

なぜか? 今回は、その理由をシェアします!

 

超高額カメラを仕入れてしまった

先に結果をお伝えすると、昨日の売上げが跳ね上がったのは、超高額カメラが売れたからです。

売上最高記録

詳細はこんな感じです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS
http://mnrate.com/item/aid/B00T90GHWC

  • 仕入れ(ヤフオク)
    9/10
    落札価格+配送料  28,2896円

    ヤフオク落札

  • 売却(FBA)
    10/22(約1ヶ月半後)
    中古・非常に良い
    売値 343,144円 粗利30,600円(約11%)

なんとか利益が出てよかった~!と思いました。

実は、こんな超高額カメラを仕入れるつもりはなかったんです。

どういうことかといいますと・・・、

 

機械的に入札予約をした結果

私は、いつもヤフオク仕入れをするときは、オークファンの「入札予約」機能を使ってます。

せどりすとプレミアムGoogle拡張機能を使って、デジタルカメラに絞って、機械的にリサーチしてました。

その後、ヤフオクからのメールで「おめでとうございます!落札できました!」のメールが届いてました。

落札価格を見て、びっくりしました。

28万円。

え!? こんな高額なもの、入札予約かけたっけ??

びびりました。

 

キャンセルしようかな・・・

まず心配したのは、仕入れる予算(クレカの枠)があるか?ということです。これは幸いにも大丈夫でした。

そして、仕入れても、長期で売れ残ったり、マイナスが出るのもこわいし、キャンセルしようかなとも考えました。

ヤフオクは出品者側に落札システム手数料がかかります。送料が出品者負担の場合、落札価格の8.64%(税込)です。

ですから、今回の場合、落札価格が約28万円なので、落札された時点で、出品者に約2万4千円の落札システム手数料がかかるわけです。

今回のケースで、出品者の立場だったら、落札者都合でキャンセルされた場合、「はい、分かりました~」なんて素直にできないですよね?

なので、私は間違えて落札してしまったときは、正直にそのことを伝えて謝罪し、落札システム手数料を支払うようにしてます。

いわば和解ですね。こうすれば、出品者側も了解してくれて、ヤフオクの評価が下がることもありません。

 

 

利益は出るのか?

キャンセルも頭に浮かびましたが、一度、冷静になり、モノレートを見て、改めて、利益計算をしました。

今回、仕入れた商品のコンディションは「中古・非常に良い」でOKと思いました。

過去のデータを見てみると、約34万~37万で売れそうだなと思いました。

どんなに値下げしても32万円までで、トントンにしたいなと思いました。

 

商品受け取りとFBA納品もドキドキ!

ヤフオクでの決済が済んで、商品の受け取りです。

発送中に何かトラブルがありませんように、と祈ってました。

また、FBA納品する際も、他の商品と一緒に詰めながら、かなり慎重に扱いました。

 

出品反映してからも気になる!

無事に出品反映されてからも、1つだけとびぬけた高額商品があると、

「今日はまだ売れてないな~・・・」

とか、やたら気になります。

私のFBA在庫は、高くても、5~8万円の商品だったので。

そこに、30万円越えの商品がぽつんとあるわけです。

違和感ありありでした^^;

 

今回の反省点

もうこんな超高額カメラを仕入れることは当面しないです。

売れるまで精神上よろしくないです。

過去に、店舗で約13万のカメラを仕入れて、20万くらいで売ったことが1回だけありますが、そのときの方がまだ売れて利益がとれるイメージがありました。

ヤフオクでリサーチをかけるときは、5,000円以上で検索結果を絞るのですが、特に上限はかけてませんでした。今後は、5000円~10万円の範囲でとどめようと思います。

 

まとめ

  • 20~30万円を超えるような超高額商品は、売れるまで精神的に良くない!
  • ヤフオクでは、出品者側は落札システム手数料かかる!
  • 入札予約をかけるときは、仕入れ価格をちゃんと確認しよう!(当たり前^^;)

せどらいむ