header

【Amazonせどり初心者ガイド】転売・せどりで稼ぐためのリサーチ・仕入れ・出品ノウハウまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「Amazonせどり」とは、Amazonを販売先(販路)とする転売・せどりのことです。

副業の人気ランキングでいつも上位にくるのが「転売・せどり」です。
知識・スキル・経験がなくても、誰でも始められるからです。
数あるビジネスの中でも再現性・堅実性・即金性に優れてます。

転売・せどりにも色んなノウハウがありますが、特におすすめなのが「Amazonせどり」です。

せどりは稼げない、終わった、飽和したなんていう声もありますが、実際は稼ぎ続けてる人はたくさんおり、副業でスタートして独立した人もたくさんいます。
せどりは、正しい方法で続ければ「稼げないほうが難しい」くらいです。

とはいえ、せどりでなかなか稼げなくて悩んでる人も多くいるのも事実です。
副業初心者には「せどり」ほど稼ぎやすいビジネスはありません。
せっかく出会えたチャンスをなくすのはもったいなさすぎます!

ここでは、初心者にも分かりやすいように、せどりで伸び悩んでる人や上級者の人のおさらいにもなるように、「Amazonせどり」の基本から準備、実践などのノウハウを分かりやすく解説します。

目次

  1. そもそも「せどり」って何だろう?
  2. 副業初心者におすすめなのは「Amazonせどり」
  3. Amazonで稼げる2つの理由
  4. Amazonせどりの始め方

そもそも「せどり」って何だろう?

せどり(背取り)は古くは江戸時代からある商売です。
価値のある古書を古書店Aから古書店Bに売り(転売)、利ざやを稼ぐことからその名がついたのでしょう。

それが時代を経て、現在のせどり・転売へと発展したわけです。

「せどり」と「転売」はどう違う?

意味としては同じです。

世間的には「転売」の方がイメージがよくないのではないでしょうか。
一番の原因はおそらく社会問題としても取り上げられる「チケット転売」でしょう。

一般的な「せどり・転売」といえば、

1.店舗やネットから安く仕入れたものをネット相場で売る
2.人気品薄の商品や生産終了の商品を定価で買ってプレミアム価格(プレ値)で売る

のどちらかです。

少資本かつ知識・経験がなくても始められるので、副業ランキングでも常に人気があります。
ネットビジネスの大御所たちも、実はネットビジネスのスタートは「せどり・転売」からだったという場合が多いです。

副業初心者におすすめなのは「Amazonせどり」

せどり・転売に興味があるなら、一番のおすすめは「Amazonせどり」です!
これは誰もがよく知っている「Amazon」を自分のお店(販路)とすることで稼ぐ方法です。

Amazonでよく買い物をする人ですら、Amazonで簡単に自分のお店を持てるということを知らない人が多いのではないでしょうか。

Amazonせどりはどれぐらい稼げる?儲かる?

普通の会社員やアルバイト、専業主婦、自営業の方をはじめ、どんなにパソコンやネットが苦手など素人でも、

初めて数ヶ月で月収で2~5万円、順調にいけば月収10~30万円、は稼ぐことができます。

突き抜けるとたった1人でも「月収100万円」(!)を狙えるビジネスです。
努力すれば、短期間で自分のお給料以上の収入が稼げてしまうのが「せどり・転売」なのです。

Amazonで稼げる2つの理由

せどりをするなら、なぜAmazonなのか?
それには、大きく2つの理由があるんです。

1.圧倒的な「集客力」

1つ目は「集客力」、つまりは、利用者数がとっても多いんです。

近年はPCよりも、スマホアプリでネットショッピングをする人が増えてます。
2017年3月度のデータでは堂々第1位は「Amazon」なんです!

1.Amazon 1,753万人
2.楽天   1,677万人
3.メルカリ 1,132万人

これだけ見ると、楽天、メルカリでもいいんじゃない?と思うかもしれません。
なぜAmazonなのか、それはAmazonが僕らにとって便利な「サービス」を提供しているからです。

2.FBAサービス

そのサービスの名を「FBA(Fullfilment By Amazon)」といいます。

これは、注文が入った後の全ての作業をAmazonが代行してくれるサービスなんです。

言葉で書くと簡単ですが、注文後にやることはたくさんあるんです。

ざっとあげると、

受注処理、在庫管理、決済処理、商品のピッキング、梱包、納品書の印刷、配送伝票の作成、出荷の通知・・・、などなど。

FBAがなかったら、これらを全て自分でやらなければなりません。
これでは日々の出荷作業に追われる毎日がやってきて仕入れどころではありません。
考えただけでゾッとしますね^^;

また見方を変えれば、FBAサービスとは注文から出荷までの一連の作業をAmazonに「外注」しているともいえますね。

FBAを利用するメリットはまだあります。
それは、FBAで売るほうがより購入率がアップし、より高値で売れる、のです。

Amazonせどりの始め方

Amazonせどりの流れは覚えてしまえばいたってシンプル!

初めは慣れないことばかりですが、みんな同じです。
パソコンやスマホが苦手な人でも、数ヶ月後にはお給料並みに稼ぐことができたなんてのもよくある話です。

焦らずに1つ1つクリアしていきましょう!

Amazonに自分のお店をつくる

Amazonは無料で自分のお店をつくることができますが、それは「小口出品」の場合です。
お給料以上に稼ぎたいなら迷わず「大口出品」をおすすめします。

小口出品:売上を最大化したい人におすすめ!
大口出品:小規模で販売したい方におすすめ!

(Amazon公式ページ)
大口出品と小口出品の違い
https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.html

Amazonせどりのリサーチや仕入れに必要なもの(道具)

せどりは貯金がゼロでも始められますが、最低限の「初期投資」は必要です。
といっても店舗経営のようなたくさんのお金が必要なわけではないので安心してくださいね。

パソコン

スマホだけでもできなくはないですが、パソコンはあった方が良いです。
ネットでの情報収集や、せどりの日々の管理をエクセルでしたり、仕入れた商品の納品作業には主にパソコンを使ったほうがよいからです。

持ってない人は最新の高価なパソコンでなくてもかまいません。
中古のパソコンでネットやメールができて、そこそこ動くものであれば十分です。

スマホ

スマホはAndroid、iPhoneに分かれますが、店舗せどりをメインとする人におすすめなのは「iPhone」です。

クレジットカード

せどりは貯金がゼロでもできるのはクレジットカードがあるおかげです。
必ず「2回払い」で仕入れるようにしましょう。
こうすることで支払いを先延ばしする、つまりキャッシュフローがゆるくなり、せどりビジネスの資金繰りがしやすくなります。(=現金が増えやすくなる)

クレジットカードがない人は、現金からスタートすることになります。
その際は、家の不用品などをAmazonをはじめ、メルカリ・ヤフオク!などで売って現金を作りましょう!
クレジットカードよりスピードは落ちるでしょうが、5~10万円でスタートして堅実にお金を増やすことは十分にできます。

バーコードリーダー(KDC200i)

せどらーの間では「ビーム」と呼ばれているアイテムです。

商品のバーコードを読み取って、せどりアプリにバーコード情報を転送してくれます。
これを導入することで、リサーチのスピードが感覚的に5倍以上は上がるでしょう。

その他あると便利なもの

・モバイルWi-Fi
・モバイルバッテリー

リサーチするときの一つ一つのデータ通信量は小さいですが、積み重ねるとバカになりません。
月定額のモバイルWi-Fiがあると経済的です。

また、スマホやKDC200iなどのバッテリー切れに備えてモバイルバッテリーも数個は常備しておくとよいでしょう。

Amazonせどりのリサーチや仕入れに必要なもの(スマホアプリ・PCツール)

◆スマホ

・モノレート

・ロケスマ

・Amazonセラーセントラルアプリ

◆パソコン

・Google Chrome

・モノサーチ

【店舗せどり】リサーチ・仕入れのやり方

【電脳せどり】リサーチ・仕入れのやり方

「FBA納品」のやり方

・納品に必要な道具

 ダンボール、ガムテープ、はさみ、カッター、緩衝材(プチプチ、紙、袋)

 シールはがし(スプレータイプ)、梱包フィルム、防犯用ラベル

「自己発送」のやり方

Amazonせどりの「価格改定」について

毎日やること!

自動価格改定ツールを導入すると便利

【守りも大事】Amazonせどりでその他必要になってくること

・カテゴリ申請:食品&飲料、ペット用品、ビューティー

・メルカリ、ラクマ、ヤフオクのアカウント開設

・納税・確定申告

・副業NGの人は会社にばれないための対策

・納品外注

せどらいむ