header

フレックスタイム制の会社にノー残業デーを提案してみた

仕事・副業
仕事と副業

どうも、せどらいむです^0^

今日は「会社での働き方」のお話です。

ある日、会社の社長さんに提案してみました。

それは、ノー残業デーです。

フレックスタイム制とコアタイム

私が勤める会社は、出退勤の時間がほぼ自由という、いわゆる「フレックスタイム制」です。

※とはいってもコアタイム(労働しなければならない時間)があります。
 (11:00~16:00)

フレックスタイム制のメリット・デメリット

聞こえはよくメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。

<メリット>
・通勤ラッシュを避けられる
・育児など家庭を優先できる。

<デメリット>
・出勤時間がバラバラになる。
・人件費が増える?
 =忙しい時期は、時給単価がアップする深夜帯(22時以降)の残業が増えるため。

夜型集中の人、朝型集中の人、色々いると思いますが、慢性的に夜な夜な仕事をやってるのは、仕事の生産性、健康面、メンタル面、などトータル的にあまりよろしくはないはずです。

「ノー残業デー」の提案

とまあ、こんな感じなので、メリハリをつける意味で週に1回ノー残業デーを作ってみてはどうか?と提案してみました。

少人数の会社なので「じゃあ来週からやってみよう」となりました。

元々、フレックスタイム制なので、

ノー残業、かつ、勤務時間の固定(10:30~19:30)

ということになります。

これを機に生活と仕事のバランスを整えていくようにします!

せどらいむ