header

FBA在庫の紛失・破損した商品を「在庫調整レポート」で調べる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも☆
せどらいむです!

AmazonのFBA納品は便利です♪

ですが、まれに「紛失」や「破損」があるのはご存知でしょうか?

今回は、紛失や破損がある商品の調べ方について説明します。
数ヶ月もやれば1つや2つは必ずあると思うので、めんどくさがらずにチェックしてみてくださいね♪

FBA在庫の紛失・破損はAmazonセラーセントラルの「在庫調整レポート」で調べよう

では、各ポイントを説明していきます。

Amazonから紛失があったことは伝えられない

そうなんです。

FBA在庫で破損や紛失があったとしても、メールや電話でその通知は来ません!
「えっ」と思われるかもしれませんね。
高い手数料払ってるのに^^;

まあ、そこはそういうものと割り切りましょう。
なので我々、出品者は紛失の商品がないか、定期的にチェックする必要があるのです。

在庫調整レポートの場所

紛失や破損した商品をチェックするには「在庫調整レポート」を見ましょう。

セラーセントラルTOP → [レポート]タブ → [フルフィルメント]

[表示を拡大]をクリック

ありました!
[在庫調整レポート]をクリック

レポート期間で、調べたい期間を設定しましょう。
以下では、私がせどりを始めた2016年2月~本日までを期間として選択しました。
そうすると、ざ~っと今までの履歴が出てきます。

紛失の可能性がある商品の見方

以下の例で説明します。
数量」に注目します。

青枠で囲んだ商品は、
・在庫商品の発見    1
・在庫商品の配置ミス -1
となってますね。

このように、+1と-1でプラマイ0と、つじつまが合えば問題ありません。

赤枠で囲んだ商品は、「在庫商品の配置ミス -1」しかありませんでした。
こういう商品が「紛失」となった商品です。

テキストデータをExcelに貼り付ければ見やすくなります!

ちょっと応用編です。

在庫調整レポートは、オンラインで閲覧してもいいのですが、数がたくさんある場合、どうしても見にくいです。
そんなときは、テキストデータをダウンロードして、Excelに貼り付けましょう。
見やすくなります☆

上記の赤枠で囲んだところをクリックすると、テキスト形式でダウンロードできます。

テキストデータをExcelに貼り付けて、Excelの「フィルター機能」や、「並び替え機能」を使えばだいぶ見やすくなります♪

紛失の可能性がある商品が見つかったらAmazonに連絡しよう

紛失の可能性がある商品が見つかったら、Amazonにメールか電話で問い合わせて調査を依頼しましょう!

以上が紛失商品の調べ方の流れです。

だいぶめんどうですが、やらないと気づかぬままですからね~。
リピート商品とかやっている方は、特にやったほうがいいですよ。

ではでは!
せどらいむでした^0^

まとめ

  • FBA在庫の紛失・破損は「在庫調整レポート」で調べよう
  • 数量に注目して、”-1″のままの商品が「紛失」の可能性あり
  • 紛失の可能性がある商品が分かったらAmazonにメール or 電話で問い合わせましょう

せどらいむ