header

せどりツール「マカド!」/Amazon自動価格改定・出品に便利!

せどりツール

Amazonせどりには「価格改定ツール」は欠かせません。
数あるせどりツールの中でも特におすすめなのが「マカド!」です。

私も実際に使っており、今や手放せないツールとなりました。

そこで、Amazonせどりに取り組む人に分かりやすく解説する記事をまとめました。
気になる「プライスター」との違いも比較します。

1.せどり管理ツール「マカド!」とは

「マカド!」はAmazonせどり・物販をするうえで
・自動価格改定
・出品
・売上管理
を出品者に代わって行ってくれるWebサービスです。

マカド!を導入すれば、24時間365日、出品者に代わって休むこともなく価格を自動調整し続けてくれます。
つまり、販売機会を逃すことなく、「回転率アップ」、「売上アップ」につながります。

こんな便利なツールがなんと「30日間無料」で申し込むことができます!
PCにインストール不要のWebサービスなので、PC電源をつけっぱなしにしなくてもOKです。
ネットとPCさえあれば使えます。
30日間無料ですので、まずはお試しで使ってみましょう。

せどりツール/マカド・30日間無料申し込み

Amazon公認のツール

Amazon公認せどりツール/マカド!

Amazon.co.jpの公認ツールです。
Amazonセラーにとっては非常に安心できますね。

「マカド!」の開発コンセプト

  • シンプルな機能・デザイン
  • よりわかりやすく、より使いやすく、より軽やかに

確かに利用者にとって大事なのは機能性・軽さ(スピード)です。
「マカド!」は、今の時代のWebサービスに沿ったツールに仕上がってます。

業界トップクラスの機能

  • シンプルで初心者にも分かりやすい画面と操作
  • 最速5分間隔の自動価格改定
  • 圧倒的な販売データ集計機能
  • 1点数秒のかんたん商品登録

マカドの安全性・セキュリティ

マカドは、多くのAmazonセラーのデータを管理しているわけですから、安全性も気になるところですが、マカドは「安全」です。

なぜなら、マカド!は「SSL/TLS」という技術を使ってネットワークアクセスを行っているからです。
出品者の大切なデータは暗号化され外部に漏れることはありません。

2.「マカド!」の機能

自動価格改定

マカドのメイン機能である自動価格改定。
以下のように、ありとあらゆるパターンの価格改定に対応できます。

  • 高速価格改定
  • ランキングを考慮した価格改定
  • カテゴリーを考慮した価格改定
  • カートをターゲットとした価格改定
  • 常時最安値追従
  • 中古商品のコンディション合わせでの価格改定
  • ライバル価格より値上げもできる

出品

1商品の登録はわずか数秒で終了します。
自動価格改定と同じようにこちらもあらゆる機能が満載です。

  • SKU自動生成
  • 商品説明リマインド機能
  • 自動最安値設定
  • FBA納品プラン管理
  • 別の納品プランへの商品移動
  • 商品ラベル印刷機能
  • 納品書印刷機能
  • 出荷ステータス追従機能
  • 貼り直し用単発商品ラベル印刷機能

売上・利益・その他データ管理

あらかじめ仕入れ金を入力しておけば、商品が売れた際、スピーディーに粗利・利益率・実際の入金額を計算してくれます。

今まで何となくでやってた場合は、実際の粗利を正確に知ることで、仕入れ方を見直すきっかけにもなります。

また、データ売れた商品すべてが一つ一つ表示され、月別の売り上げはグラフでも表示されます。
出荷ステータスの追従もしているので、その商品がまだ保留中か発送済みかなども一目で把握できます。

サポート体制

普通のメールサポートの他にリアルタイムチャットサポート機能もあります。
オペレーターがいる時であればすぐに返答することができます。

サポート期間:無期限
サポート回数:無制限

という完璧なサポート体制で出品者をバックアップしてくれます。

3.気になる料金は?

以上のような充実の機能と万全のサポート体制がついたマカド!の料金はというと・・・、

4,800円/月

です!

ちょっと高いなあ、と思った方、ちょっと待ってください。

マカドは24時間365日動いてくれる自動ツールです。

時給で計算してみると・・・、

4800円 ÷ 30日 ÷ 24時間 = 約6.7円!

なんとこのツールは時給6.7円で年中無休で働いてくれるのです。
いくら人件費を安くしてもこのコストにはかないません^^;

冒頭でも述べたように、仕入れ・価格改定・納品のうち、最も低コストで自動化しやすいものが「価格改定」なのです。

価格改定以外にもさまざまな機能が充実したマカド。
ここまで読んでいただいた方なら、十分に導入するメリットはあると分かってくれたことでしょう。

 

4.かんたん比較!「マカド」と「プライスター」

実はマカドはせどり管理ツールとしては後発組であり、2017年あたりから徐々にユーザー数が増えていきました。
競合ツールとして有名なものはマカドの数年前にリリースされた「プライスター」です。

以下のグラフから分かるように、プライスターの人気度が高いですが、後発組ながらマカドの人気度がどんどん追いついているのが分かります。
マカドの売りである、シンプルさ、使いやすさ、軽さ、自動価格改定の機能の豊富さなどが多くのユーザーに評価されているからでしょう。

 

以下、マカドとプライスターを比較してみました。

  マカド プライスター
価格改定 9種類
5分(最速)
5種類
3分
出品機能  あり あり 
売上管理 日別、月別管理
販売データ抽出機能
 
無料期間 30日間 30日間
月額 4,800円 4,800円(1年目)
3,900円(2年目~)
US版 なし あり
SSL/TLS機能 あり なし
他ツールとの連携 ヤマド せどりすとプレミアム
との連携機能あり
サポート体制 メールのみ 電話
メール
 ユーザー数(2018年)  約1,000名  約5,000名
 ユーザー総売上(2017年)  50~60億 50~60億 

こんな人は「マカド」がおすすめ!

  • 何かと新しいツールに興味があり試してみたい。
  • シンプルなデザイン、使いやすさ、動きの軽さを実際に体験してみたい。
  • 細かいところまで対応されたデータ集計機能で日別・月別データを分析したい。
  • セキュリティも強化されているツールが良い。
  • 電脳せどりにも使えるツールが良い。

マカド! Amazon総合管理システム

こんな人は「プライスター」がおすすめ!

  • 後発組サービスより長期運営されているサービスの方が安心する。
  • Amazon輸出をやっている。
  • メール以外にも電話によるサポートを活用したい。

プライスターも「30日間無料」があります。

プライスター日本版30日間無料

プライスターUS版30日間無料

5.「マカド!」の申し込み(入会/登録)方法

「マカド!」の申し込みはインフォトップ経由で申し込む必要があります。

マカドの申し込み方法!

6.「マカド!」の設定方法

マカドの設定方法!

7.マカドの退会方法

マカドの退会方法!

8.まとめ

せどらいむ