header

せどり/年商1000万円を達成したら翌々年に消費税がかかります

どうも、元エリート・副業せどらーせどらいむです^0^

さて、2017年、せどりをコツコツと頑張った人は、副業でも月商100万円以上を超える方が多いでしょう。
そうすると年商は1000万円以上!ということになります。

個人事業で年商1000万円!
気持ちの良い響きです♪

ただ将来来る税金について注意が必要です。

年商1000万円の翌々年には消費税がかかる!

2017年に年商1000万円を超えたら・・・、

2019年に

消費税

を納めなくてはいけません!

1年以上の期間がありますが、これは今から意識しておいた方がよいです。

せどりがうまくいって独立を考えている人でも、納税があることを前提に生活費以上に稼ぐ必要があります

私も専門家ではないので、鵜呑みにしないでほしいのですが、消費税の計算方法は以下の通りになるはずです。

売上の消費税 - 経費の消費税

 

2017年の年商がちょうど1000万だとすると、

1000万円 ÷ 1.08 × 8% = 約74万円

 

仕入れなどの経費が700万円かかったとすると、

700万円 ÷ 1.08 × 8% = 約52万円

 

このとき消費税は、

74万 - 52万 = 22万円

となります。

 

経費が約70%ほどだとしても、会社員のお給料1ヶ月分くらいの消費税を納めなくてはいけないわけです!

利益率が高くなれば仕入れ額がもっと減るということなので、さらに消費税がかかります。

 

ベテランせどらーさんが「仕入れするときは消費税を加味した粗利で計算している」という話を聞いたことがあります。

やっとこの意味が分かり始めてきました^^;

 

人によっては途中でめんどくさくなって、せどりをやめてしまうかもしれません。

実績を上げた以上は、このようなお金をストックしておかないと後々大変です。

 

とはいえ、せどらーさんの多くがこういう問題に直面するのは、

逆を言えば、それだけせどりが誰でも実績を上げやすいということです。

 

せどりを続けている以上、税金については、避けては通れない科目です。

仕入れについてのノウハウを勉強するのもいいですが、必須科目として「税金」も意識しておきましょう♪

 

ではでは♪
せどらいむでした^0^

---------------------
※本メールの著作権は、せどらいむにあります。
 文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。

◆「LINE@」追加はこちら  ⇒ https://line.me/R/ti/p/@jqk6598t

◆せどらいむブログ ⇒ http://sedori-adventure.com/

◆特商法に基づく表記 ⇒ http://sedori-adventure.com/inscription/

◆元エリートせどらー「せどらいむ」のプロフィール
⇒ http://sedori-adventure.com/sedlime-profile/

◆質問や励ましのメッセージお待ちしてます!
 ⇒ http://sedori-adventure.com/contct-us/

 質問や感想など、1言でも2言でも、私に送ってもらえたらとっても嬉しいです^^
 必ず目を通させて頂きます!
 このメールにそのまま返信してもらってもOKです。

せどらいむ