header

「LINE@」始めました♪LINEとの違いも解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!

せどらいむです♪

LINE@を始めました^0^
良かったら気軽に登録してくださいね♪
※登録したからといって、料金は発生しませんのでご安心ください。

●URL版
https://line.me/R/ti/p/@jqk6598t
※このリンクにアクセスすると以下のQRコードが表示されます。

●QRコード

LINE@とは?LINEとどう違う?

せっかくなので、LINEとの違いなどについてまとめてみました。

今や、「SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)」のサイトやアプリを使うのは当たり前の時代になりました。
10数年前に「mixi」が登場したころが懐かしいですね。

現在では、Facebook、LINE、Twitter、InstagramなどがメジャーなSNSになるでしょうか。
“Facebook”と”LINE”が別々のアプリであるのと同じように、”LINE”と”LINE@”も別のアプリです。

ちなみに、各メディアの国内の月間利用者数はおおよそ以下の通りです。
海外では、Facebookが強いですが、日本はLINEのユーザー数が多いですね!

  • Facebook:2,700万人
  • Twitter:4,000万人
  • LINE:6,600万人
  • Instagram:1,600万人

LINEとLINE@の違い

ということで、LINEとLINE@の違いについて説明します。

  • LINE:「1対1」のやり取りや、グループ間利用に便利(主にプライベート用)
  • LINE@:「1対多数」のやり取りに便利(主に情報発信やビジネス用、メルマガに近い)

LINEはプライベート間のやり取り、LINE@は情報発信で利用される場合が多いです。

違いといってもこれくらいですね。
メルマガよりも気軽な媒体と思ってもらえればよいです。

LINE@では何を発信していくのか?

活用方法については、情報発信チームの仲間や、読者さんからもアイデアをいただきながら、発信していこうと思います!

今のところは、仕入れしたときのレポートや、せどりイベントのお知らせなどに利用していこうと考えてます。
メルマガ、ブログなどの記事よりは超ライトな感じです♪

なので気軽に登録してくださいね!

https://line.me/R/ti/p/@jqk6598t

まとめ

  • LINE@を始めました!
  • LINEと違って、一対多数に特化したアプリで情報発信に向いてます
  • 仕入れレポートや、せどりのイベントお知らせなどに利用していきます♪

せどらいむ