header

思わぬ記事が1位になったので理由を考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!
せどらいむです♪

情報発信の日課として、自分のブログのアクセスや人気記事の動向をチェックしております。
ここ1週間、今まで上位に来なかった記事がなんと1位になりました。

「チャレンジJAPAN」レポート~登山家・栗城史多さん~
http://sedori-adventure.com/private/private-blog/challenge-japan-kurikinobukazu/

しかも、せどりと全然関係ないです笑

一時とはいえ人気記事1位になった理由を考えてみた

1位といっても私のブログ内の話です。

1位になった結論は「トレンド」だからです。

栗城さんは、先日、登山を終えたばかりです。

栗城さんのFacebook

https://www.facebook.com/kurikiyama/

あとは、「数打ちゃ当たる」ですね。
せどりとはもちろんのこと、せどりとは関係ないことでも、記録として残せば人々の目に止まるのだなあ、と思いました。

 

どういう記事が上位に来やすいか?

今回に限らず、今までの情報発信を振り返ってみると、人気記事に共通することは、多少の引用はあるとしても、私なりの主観や意見を軸に「丁寧にまとめた記事」ということです。

それ以外も、もちろん丁寧に書いているつもりですが。

逆に上位になりにくいのは、「せどりとは?」のような初心者向けの誰もがまとめているような記事ですね。
あとは、マインド系の記事。
長い目で見れば、自分のメディアの中のコンテンツとしても、こういう記事ももちろん必要です。

情報発信をしてたり、これからやりたい方は、Amazonのルール変更とか、せどり業界の中の「トレンド」的な記事からまとめていくのが良いのかなあ、と思います。

私も、今年に入って、「FBA納品無料キャンペーン」や「2段階認証」のことをまとめた記事が長らく人気記事になってたりします。
まとめることで自分の理解も深まります。

情報発信を長くやっている人は、最新の情報は丁寧にまとめている人、あまりいないですから。
そういう意味では、せどり系の情報発信って、ライバルが多いとかはあまり関係ないような気がします。

「カテゴリ申請」のような、お悩み解決的な記事も良いですね♪

情報発信の参考になれば幸いです。
ではでは^0^

まとめ

  • 栗城さんの記事が1位になって驚いた
  • せどり以外の記事も書くのも良い
  • せどり系情報発信で短期的にアクセスを稼ぐには、せどり業界のトレンドを追うとよいかも♪

せどらいむ