header

【まとめ】Amazonせどりで利益計算をする方法・ツール・アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、せどらいむです!

今回は、Amazonせどりの仕入れやリサーチ時には欠かせない、「利益計算ツール」を紹介します!

Amazonせどりで利益計算する方法・ツール・アプリ

Amazonで商品を販売して得られる利益は、
利益 = 売上 – 仕入れ値
という単純な計算ではありません。

Amazonというプラットフォームを借りている以上「手数料」が発生します。
これは、ヤフオクだろうとメルカリだろうと、ヤフーや楽天などのネットショップであろうと、同じです。

なので、
利益 = 売上 - 手数料 - 仕入値
となります。

商品カテゴリにもよりますが、Amazonでは、商品1個自体の手数料は、ざっと10~20%かかると思ってよいでしょう。

手数料の種類はいくつかあるので、いちいち頭で計算するものではありません。

ここは利益計算に特化したツールに任せましょう!

Amazon公式のツールから無料で使えるもの、有料ツールにおまけ的についているものまで、様々あります。
自分にあったツールを見つけてください♪

代表的なツールを紹介します。

Amazonの公式ツール(無料)

FBA利益計算シミュレータ(PC、スマホ)
https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP

Google Chrome拡張機能

これは、使っている人をあまり聞いたことがありません^^;
https://chrome.google.com/webstore/detail/amazon-fba-calculator-wid/ebaggmeecidagcomlkpdpddaghmgfffk?hl=ja

Amazon公式以外で使えるツール(無料)

Amafee

せどりを始めた当初はよくお世話になってました!
http://amafee.com/

有料ツールについている利益計算機能

せどりすとプレミアムの粗利計算機

店舗せどらーさんにはこれが一番おすすめです!
ヤフオクやメルカリ仕入れの電脳せどりにも役立ちますよ♪
募集は不定期です。
http://www.sedolist.info/premium/

価格改定ツールの利益計算機能

自動価格改定をメインとして総合管理ツール、
プライスター、マカド、BCC、オークファン
などにも、利益計算機能はついてます。

食品などの薄利多売のリピート商品を目的とした商品の利益計算にはおすすめです。

おすすめは?

店舗せどりには、断然、
「せどりすとプレミアム」の利益計算機能をおすすめします!

電脳せどりは、各自のスタイルがあると思うので、気に入ったものを使えばよいのでは思います。

個人的には、
ヤフオク、メルカリ仕入れ → せどりすとプレミアムの粗利計算機
食品せどり → プライスターの利益計算機能
と使い分けてます。

ではでは♪
せどらいむでした!

まとめ

  • Amazonの利益計算はツールに任せましょう
  • ツールにはAmazon公式、無料のWebサイト、有料機能に付いている利益計算機能などさまざまあります
  • 店舗せどりにおすすめなのは断然「せどりすとプレミアム」の粗利計算機です!
  • 食品せどりなどの薄利多売リピート商品には、プライスターの利益計算機能がおすすめです

せどらいむ