header

電脳せどりで仕入先・商品リストを作る重要性とその方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、せどらいむです!

電脳せどりを始めると、やたら耳に入ってくる言葉に「リスト」というものがあります。
私は、店舗せどりメインだった頃は、電脳せどらーの人がなぜ「リスト、リスト」と言っているのかよく分かりませんでした。

ですが、今はよく分かります!

今回は、せどりにおける「リスト」の重要性について説明します。

せどりをするうえでの「リスト」とは?

店舗、電脳に限らず、同じ商品をリピートで仕入れて販売できると良いですよね。
稼ぎ続けているせどらーさんは、必ず自分だけの「リスト」をもってます。

一般的な会社の「顧客リスト」のようなものです。
せどりの場合は自分だけの「稼げる商品 or 仕入先リスト」ですね。

店舗せどりだと、実際に色んな店舗に行って商品を直接手にとって見るので、わざわざ管理しようという人はそんなにいないと思います。

誰しもせどりに慣れてくると、新宿だったらあの店この店、秋葉原だったらここ行って・・・、というようなことを自然にやっているでしょう。

しかし、電脳せどりの場合は、パソコンやスマホの画面を介して、色んな商品や仕入先を見るわけです。
全て覚えることはほぼ無理ですね。

だから、Excelなどの表計算ソフトを使って、リスト管理しておくと効率的にせどりができます。

電脳せどりの仕入れ先リストの作り方

では、電脳せどりの仕入先の作り方ですが、

電脳せどりにまだ慣れてないという人は、
メルカリ、ヤフオク
をおすすめします。

食品やドラッグストアのリピート仕入れをしたい人は、
Yahoo!ショッピング、楽天
が良いでしょう。

リサーチを重ねていくうちに、ネットショップやネット卸サイトなど、店舗以上に無数にあることが分かってきます。
たまに、詐欺サイトもあるので注意しましょう。

ネット卸について調べていくと、リアルな卸店舗が見つかる場合もあります。

電脳せどりの商品リストの作り方

何からリサーチしてよいか分からない方は、
・過去に自分が販売した商品
を元に探していくのが簡単です。
たまたま安く仕入れられたらラッキーですね^^

自分の販売リストがないという人は、
・実際に店舗に行って色んな商品を眺めてみる。
・Amazonやモノレート上で色んな商品を眺めてみる。
・メルカリで既に売れた商品
・ヤフオクで既に売れた商品
・Amazon出品大学の商品リスト
・せどり系の無料レポート
・せどりブログで紹介されている商品
・せどり仲間から聞いた商品

などなど、商品リストを作ろうと思えば、色んなところからヒントを得られます。

一つの商品から派生(展開)させる

電脳せどりのリサーチでは「派生」とか「展開」という方法も知っておいたほうが良いです。

例えば、メルカリで利益が出そうなデジカメが見つかったら、そこで終わるのではなく、

・同じ出品者で他に利益商品はないか?
・他の出品者も同じくらいの価格で出品してないか?
・ヤフオク!で出品されてないか?
・色違いのAmazon相場(価格、ランキング)は?
・他のモデル(グレード)は?
・メーカーの他の商品は?

などなど、芋づる式で色々考えられます。

実際にリサーチするときは、同じ出品者の他の商品を見るくらいにとどめてますが。
アラートを構築していくときは、こういう考え方を実践して縦横の展開をさせていくと良いです。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

ではでは!
せどらいむでした^0^

まとめ

  • 商品 or 仕入先をまとめて自分だけの「稼げるリスト」を作りましょう
  • 電脳せどりにおいて仕入先と商品リストを作る方法を解説しました

せどらいむ