header

「せどり」のめんどうなことをプラスに変える方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどり・転売は、誰でもできて、稼ぎやすいです!

稼ぎたい!」、「今の状況を何とかしたい!」という思いがあれば、やってみる価値があるビジネスです。
他のビジネスに比べると、稼ぎやすいと言われてますが、当然、「めんどうだな~」と思うこともあります。

私が、せどりで面倒臭いと感じることをあげていきます。

ただ、考え方次第なので、ポジティブに考え方を変えたり、自動ツールを導入すれば、解決できたりします!^^

 

とにかく歩く!ダイエットには良い!

私は店舗仕入れがメインです。

店舗仕入れであれば、たくさん商品を仕入れた日は、両手に重い荷物を持って帰宅しなければなりません。

があればいいのですが、私の移動手段は、ほぼ、徒歩自転車です。

徒歩せどらーです!

の暑い時期や、が多い季節、の寒い時期だと大変です^^;

ポジティブに考えれば、その日まわるエリアや、店舗内を歩きまくるので、良い運動になります!
ダイエットをしたい人には、ぜひ店舗せどりをおすすめしたいです^^

 

毎日の価格改定

Amazonせどりでは、毎日1回は価格改定をすることが必須となります。

自分の出品した全商品を、適切な価格に合わせておくことが、購入率アップにつながるためです。

Amazonの管理画面上からも、一括で価格改定できる機能があります。

私は、せどりを始めて7ヶ月目までは、この方法を使ってました。1日に2回を目安にすると、全然しないよりは、売上げがアップしたと実感してます。

在庫商品の品数が200以上になってきた時点で、自動価格改定ツールを導入しました

私は、「プライスター」というツールを使ってます。

プライスター

月額5,800円と知って、「高っ!」と思ったのですが、1時間に約2000回の価格改定をしてくれます。
これを365日24時間やり続けてくれるわけです。

時給8円でこれをやってくれるのか、と考えると、安く感じました笑
プラスな考え方で捉えれば、必要経費と割り切れます!

 

お客様への評価リクエスト

ヤフオクのようなオークションサイトや、メルカリのようなフリマアプリと違って、基本的には全てAmazonがお客様とのやり取りは行ってくれます。

しかし、だからといって、お客様とのやり取りを全く行わなくていいかといえば、そうではありません。

Amazonページから直接質問が来たり、商品不具合に伴うクレームに対して、直接お客様とやり取りしながら、真摯に問題解決をしていかなければなりません。

また、自分のショップの価値を上げるためにも、評価リクエストを送ったほうが、評価をもらえる確立は高まります。

私は、最初の数ヶ月間は、自分で管理画面を通じて、お客様にメッセージを送っていました。

ですが、数件メッセージを送るだけでも、余裕で10分くらいかかってしまいます。Gmaiとかと違って、画面が切り替わるたびにちょっと待ち時間が発生します。これがけっこうストレスでした。

そこで、7ヶ月目あたりから、「アマスタ」というツールを導入しました!

テンプレートさえ作ってしまえば、商品が売れるたびに、購入してくれたお客様に、商品購入のお礼メールや、評価リクエストのメールを自動で送ってくれます!

このツールを導入したおかげで、月に2~3件だった評価が、月に10件以上の評価がもらえるようになりました!

アマスタ

 

納品(出品)作業

AmazonのFBAサービスは、ものすごく便利でありがたいです!

とは言っても、毎回、仕入れた商品をAmazonの倉庫に発送する作業が面倒になってきます。

多くのせどらーさんが感じてることだと思います。

仕入れは楽しいんだけど、ついつい納品を後回しにして、気がつけば、部屋中、商品や段ボール、梱包剤だらけ・・・、というのも、あるある話です。

解決方法としては、SOHOランサーズのような、会社と個人、個人と個人のビジネスマッチングを支援するサイトで外注したり、納品を代行してくれる業者に委託するという方法があります。

とはいいつつも、この記事を書いている時点では、私は毎回、自分で納品してます。

安心して納品を代行させる仕組みを作ってしまえば、その分仕入れやリサーチに集中できるので、大きい売上げを継続していきたい、せどらーには必須課題だといえます。

 

毎月の資金繰り、税金対策

せどりは始めたその月から売上げが上がります。

仕入れは基本クレジットカードを使います。

本格的にせどりをしていくのであれば、複数枚のクレジットカードをもって、各カードの締め日支払い日支払額、Webサイト、Webサイトのログイン情報などを把握しておく必要があります。

また、確定申告を見据えて、税金対策もしていかねばなりません。

日々の仕入れのレシートを保存したり、帳簿をつけたりすると後々助かるでしょう。

私は、今年せどりを始めました。今年の分は、自分でやってみて、来年からは税理士さんに相談してお願いしようと考えてます。

大体、相場では、毎月1万~数万円といったところではないでしょうか。

 

まとめ

・店舗仕入れに移動はつきものだが、健康維持・ダイエットには良い!

価格改定評価リクエスト自動ツールを導入しよう!

・納品は外注代行できる!税金対策税理士さんのような専門家に任せた方が安心!

せどらいむ