header

電脳せどりをやるならExcel(エクセル)は使えたほうが良い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、せどらいむです^0^

今日は「Excel(エクセル)」の話をします。

電脳せどりをやるならExcelは最低限使えるようになっておいたほうが良いです。

Excel(エクセル)の活用法

Amazonせどりにおいて、Excelの活用法は以下のようなことがあげられます。

・毎月の売上管理
・過去の販売データ一覧表をもとにリサーチをしたりアラートをかける
・リサーチした商品、リピート商品の管理表
・Amazon出品大学のデータを元にリサーチをする

などです。

電脳せどりはパソコンでの作業が基本なので、Excelもある程度思い通りに使えるようになったほうが便利です♪

使えたほうが良い機能

Excelは実に様々な機能があります!

その中でも、

・フィルター機能
・ソート(並び替え)機能

は、多用することが多いと思うので使えたほうが良いです。

Google検索で
「フィルター エクセル」とか「ソート エクセル」とか調べると参考になるサイトが色々出てきます♪

他に知っておいたほうが良いマメ知識

Excelは奥が深いですが、もちろんExcel博士になることが目標ではありません。
知っておいたが方がいいであろう、ことをあげてみます。

CSVファイル

CSVファイルって聞いたことはありますか?

Comma Spread Value(カンマで区切った値)の略です。
その名の通り、各値が ,(カンマ)で区切られてます。

テキストファイルで開くことができます。

Excelで開くこともできますが、色をつけたりするなど、いわゆる「書式設定」は保存されません。

パソコンとWeb上のデータのやり取りに使われたりします。

関数

Excelは面倒な計算をいとも簡単にしてくれます。
そんなときに使うのが「関数」です。

四則演算(+、-、×、÷)はもちろんのこと、合計(SUM関数)や平均値(AVERAGE関数)などあります。

SUM:合計値を求める
AVERAGE:平均値を求める
IF:条件が成立する、しないによって結果を返す。
COUNTA:空白ではないセルの個数を返す。
VLOOKUP:指定した範囲の中から検索条件に一致したデータを検索し、取り出してくれる

などなど。

うーん、使ってみないと分からないですよね^^;
気がむいたら、ブログでExcel講座をやってみたいと思います。

上級者になるとこんなことができてしまうExcel!

Excelの機能はこれだけでは終わりません。

さらには、マクロ、VBAなど、IT現場の仕事で使うとか、よほどのExcel好きでないと触れないであろう世界があります。

マクロやVBAは、プログラミングです。

これを極めるとどうなるかというと、Amazonせどりの「ツール」が作れてしまいます。

例えば、
ASINを元にAmazonのデータ(価格、ランキングなど)を自動抽出する、
とかですね。

そんなのモノレートがあるから十分じゃないかと思うでしょう。

では、調べたいASINの数が100とか1,000になったらどうでしょうか?
表に並んだ各ASINをもとに、自動でリアルタイムにAmazonからデータを抽出してくれる・・・、
その気になれば、KeepaみたいなツールがExcel上で実現できるでしょう。

といっても、今からExcelプログラミングを勉強するのはナンセンスです^^;

自分なりのアイデアが浮かんで、資金に余裕があれば、クラウドワークスなどのサイトで開発者を募集するとよいでしょうね。
もちろんそれなりの報酬は払わないといけないでしょうが。

いかがでしたでしょうか。
Excelは使えるにこしたことはありません。

苦手意識がある人は、使いながらWebサイトで調べながら覚えていくとよいですよ♪

ではでは!
せどらいむでした^0^

まとめ

  • 電脳せどりでExcelは使えるようになったほうが良い!
  • フィルター、ソート機能は多用するので覚えておきましょう
  • 関数も四則演算、SUM関数などは使えるようになりましょう
  • マクロやVBAが分かるとツールが作れてしまいます

せどらいむ