header

ヨドバシカメラで交渉なしで値引きできた方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、ヨドバシカメラで、電子辞書を仕入れました。
http://mnrate.com/item/aid/B01FJIO9Q8
仕入れ値27,900円 → 想定売値37,800円

そして、なんと交渉なしで値下げもしてもらいました♪

方法というおおげさなものでもないですが、シェアします^^

この方法をおすすめしたい人の条件があります。
「クレジットカード(以下クレカ)を新規に作る人が難しい人」
「高額な商品の仕入れをする場合」
です。

では、順番に説明します♪

クレジットカードの申込みで値引きしてもらう!

せどらーは会計の際に、クレカを使うことが多いと思います。

ヨドバシカメラには、
「ゴールド・ポイントカード・プラス」
というクレカがあります。

仕入れの後に、レジで会計をする場合、店員さんによっては、
クレカの新規作成をすすめてきます。

クレカの申込みで3,000円値引き

私は、以下の理由で、いつも断ってました。

  • クレカを作れるだけ作ってしまったから。
  • たとえ作れたとしても、自己アフィリエイトで
    キャッシュバックをもらった方がよいから。

今回、対応してくれた店員さんから、
店員さん「お申込みをしていただければ、3,000円値引きしますよ」
という提案を受けました。

それなら作っても良いかなと思いつつ、
私「もうクレカ作りきってしまったんですよ。」
と正直に言いました。

すると、
店員さん「ただ申し込みしていただくだけでも大丈夫です^^」
と答えてくれました。

それなら!と喜んで、申込み手続きをしました。
手続きにかかる時間は、30分弱でした。
申込みは電子端末で5分ほど、審査を待つ時間は約20分ほどでした。

こうして、めでたく、3,000円分値引きしてもらいました♪

もっと細かく言うと、

  1. 利益率約20%の電子辞書を仕入れた。
    (仕入値27,900円)
  2. クレカ申込み手続きで3,000円引き
    →もちろん審査は通らない。
  3. 10%のポイント還元(2,790円分)

という状況でした。

なので、実質として、
「5,790円分値引き、利益率55%(粗利12,080円)」
ということになりました。

ヨドバシカメラは、”3″の10%ポイント還元が大きいですね。
高額な仕入れをすれば、すぐにポイントが貯まっていきます。

仕入れルートにヨドバシカメラをいれるのもあり♪

大手家電量販店を、せどらー目線で順位をつけるなら、
ヤマダ電機 > ビックカメラ > ヨドバシカメラ
という感じでした。

今回の経験を踏まえて、
「交渉したら、もっと値引きしてもらえるかも♪」
と思いました。

年末年始は、特に、クレカを作るお客さんをたくさん作りたいようです。
なので、ヨドバシカメラも仕入れルートに入れるのもありだな、と思いました。

普段なら、薄利な商品でも、値引きされれば、一気に利益率が
高まるかもしれませんからね^^

店員さんがクレジットカードをすすめてくる理由

ヨドバシカメラの会社側から見れば、

  • 常連のお客さんを囲い込むため。
  • 自前でクレジットカードを作ることで経費を削減できる。

ということが理由のようです。

ヨドバシカメラの店員さんから見れば、

  • クレカ獲得件数のノルマを達成しないとペナルティがあるため
    (反省文、ボーナス減など)

ということが理由のようです。

歩合がつく営業のように、獲得が多ければ、報酬があるのかな、
と思ってましたが、どうやら逆のようですね^^;

確かに、大きな組織として見れば、
「何もやらないとペナルティがある」
という方が、人を動かしやすいということなのでしょう。

今回、クレカを作れないことを正直に言ったのに、
それでも申込みをすすめて値引きしてくれました。

実際の獲得件数というよりも、「申込み手続きをしてもらう」ことが条件なのでしょう。

まとめ

  • ヨドバシカメラで交渉なしに値引きする方法
    これで3,000円引き!交渉すればもっと値引き?
    「高額商品仕入れの還元ポイント」
    「クレカ申込みをする」
  • ヨドバシカメラの店員さんには、
    クレカ申込みノルマとペナルティがあるのだろう。
  • せどらー目線で言うと、あえて今回の方法で仕入れるのもあり♪

 

せどらいむ