header

せどりお茶会:自分のビジネスを堂々と言える人は素敵やん♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!^0^

「せどり×情報発信で年収8桁」を目指す”せどらいむ”です!

先日、恒例の「せどりお茶会」を開催しました!
先月のせどりお茶会の様子はこちらです♪
↓ ↓ ↓
http://sedori-adventure.com/sedori/youngest-participants/

せどりお茶会とは?

ひょんなことから、都心部でお茶会を主催している方とご縁ができ、2016年10月から講師として参加してます。
カフェのスペースを借りてるので「せどりお茶会」と私が勝手に名づけてます。
セミナー、勉強会というほど、堅苦しくなくアットホームな雰囲気です。

ネットで募集しているテーマは、
「せどりで稼ぐ方法やコツ・ネット起業・副業に詳しい人に話を聞く会」
というお茶会です。
参加者の方々は、セミナーやイベントのポータルサイトを見て申し込んでくれてます。

では、先日のせどりお茶会の様子をお伝えします^^

自己紹介で自分から「ネットワークビジネスやってます!」

先日は、3名の方が参加してくれました。

この会は、30~40代の男性の参加率が多いです。
ですが、高校生や50代以上の方も参加してくれたりしているので、毎回刺激を受けてます。

今回、面白いな~と思った方をご紹介します。

今回参加してくれた20代男性の方が、
「仕事はネットワークビジネスをやってます。」
と、堂々と自己紹介した方がいました。

堂々と言う人はごく少数

ネットでオープンに募集している交流会や勉強会は、自分のビジネス・営業・勧誘目的で来る人が多いのは、私も分かってます。

傾向としては・・・、

きちんとした不動産や保険関係の会社にお勤めの方は、自己紹介の中できちんと言います。
副業やサブ活動の一環で、ネットワークビジネスや宗教に取り組んでいる方の場合、まず自分から言わない人が多いです。

交流会や勉強会の中でみんなの連絡先を交換し、個別にアポイントをとって、カミングアウトする人が多いです。

こんな誘われ方はいやだ!

個別の一対一の場でカミングアウトするなら、まだ良いほうです。

中にはこういうパターンもあります。
「こんな誘われ方はいやだ!」の代表的なやつです笑

・一対一の約束だったのに、その人から見て「すごい人・目上の人」も同行してきた。
・詳細も言わず、「とにかくすごいセミナーがあるから来て」とゴリ押しされる。
・お茶の約束だったのに、指定された場所に行くと、相手がやっているビジネス・宗教の会社や集会場所で、しかもセミナーが始まってしまった。

はたから見ると、笑ってしまう例ばかりですが、今の時代でもざらにとこういうことはあるんですよ^^;

堂々と言う人は結果も出ている

話を参加者の彼に戻します。

ネットワークビジネスをやっている彼は、元消防士です。
仕事は好きだったそうですが、「海外ボランティアをしたい!」というを持つようになり、退職したそうです。
そこからビジネスのお誘いがかかり、3年はビジネスに優先度を置いて活動すると決め、結果を出し生計を立てているそうです。

ビジネスが先ではないのですね。
行動力がありすぎます。

なので、彼にとっては、ビジネスはあくまで将来の夢を実現するための「通過点」なのです。
ビジネスや宗教に溺れてしまう人は、いつのまにかそれが「目的」になってしまうんですよね。
まあ、以前の私なのですが笑

こうならないために、常に自分に問いかけてみてください。

「何のために、誰のために、今、この行動(時間やお金)をしているのか?
 今、自分がしている行動は、自分や周りの幸せにつながっているのか?」

仕事、ビジネス、バイト、サークル活動、遊び、どんなささいな場面でも良いです。

これができれば、効果のない行動を自己評価することができます。
これは、誰でも簡単にできる「セルフカウンセリング」という手法です。

そんな彼が今回参加してくれた理由も、「ビジネスの見聞を広めるため」だそうです。
まあ、あわよくば、知り合った人に自分のビジネスを提案したいという気持ちも、もちろんあると思います。
客観的に見ても魅力的な好青年でしたし、人が寄ってくるタイプの人だなあと思いました。

やはり「せどり」最強w

私はせどりを情報発信している立場なので、もちろん彼に負けないくらい自分の仕事に誇りを持ってますし、誰でもせどりのみで生計を立てられるという確信があります。

彼に聞いてみました。

「誰もがあなたみたいに、ネットワークビジネスで稼げると思いますか?」
と。

すると、彼は苦笑いしながら、「うーん・・・」という感じでした。

私は、いつも周りに言っています。
完全歩合の営業や、ネットワークビジネスは確かに報酬が青天井の業界ではありますが、誰もが成功できるわけではない、と。
たった一人で、月々、5~100万円の収入を考えているのであれば、せどりを強くおすすめします、と。

月々5万円なら、自己破産とか心身を崩してない限り、全員達成できると思います。

誤解してほしくないのは、営業・勧誘系のビジネスを否定しているわけではないです。
せどりと比較すると、結果を出しにくいビジネスであるといえることは確か、ということです。
「根拠はないが自信がありすぎる」とか「人から断られるほど燃える!」という人は、営業や勧誘ビジネス向きでしょう笑

この考え方には、彼も同意してくれました。

せどりは、自己完結で出来る分、孤独になりがちなので、良い情報、師匠、仲間を求めることが大事です。
そんなことを改めて再認識したお茶会でした♪

次回は、3/23(木)20時~の予定です。
ご興味のある方は以下のカレンダーで、「せどり」で検索してくださいね^^
http://analogfun.jp/calendar

参加費+お茶代はかかりますが、私の無料のマンツーマン企画はちょっと抵抗があるという方は、こちらがおすすめです。
※参考:マンツーマンのプチせどりツアー詳細
http://sedori-adventure.com/sedori/sedori-blog/sedori-tour-shinjuku/

ではでは♪
せどらいむでした^0^

まとめ

  • せどりお茶会を開催しました
  • 自己紹介で堂々とネットワークビジネスをしてます、と言える好青年♪
  • やはり、「せどり」は稼ぎやすいです!

せどらいむ