header

Amazonせどり視点で、東洋経済「副業のススメ」を読んでみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは定期的に読まれている雑誌はありますか?

私は特にないですが、コンビニや書店に行くと、

ビジネス系の雑誌・書籍は自然に目がいってしまいます。

 

今回は、「週間 東洋経済 2016/10/29号」で

面白いテーマがあったのでシェアします^^

テーマは「副業のススメ」です!

 

週間 東洋経済「副業のススメ」の内容

週間 東洋経済の読者層は、

企業の管理職とか、会社員の方がほとんだと思います。

 

普段から、こういうビジネス誌を読んでるかと聞かれれば、

読みません!

 

たまに、Big Tomorrow などの副業系雑誌を見かけたら、

書店でパラパラと読むくらいです。

しかも、転売やせどりに関したところだけ。笑

 

今回、東洋経済が目についたのは、

「副業のススメ」というテーマだったので、

せどりについて取り上げられているか?」

ということをチェックしたかったからです。

 

しかし、せどり、転売が取り上げられてたのは、

全体の約一割くらいという感じでしたね^^;

 

今回の特集の主な内容を以下にあげます。

  • 今、なぜ副業なのか

    実際に副業をやっている人の体験記
    副業についての各企業の捉え方

  • 副業時代の歩き方

    副業大図鑑
    法律・規則のこと
    実践ノウハウ、マネー術

 

せどりに関連した記事

%e5%89%af%e6%a5%ad%e5%9b%b3%e9%91%911  %e5%89%af%e6%a5%ad%e5%9b%b3%e9%91%912

副業大図鑑というコーナーがありました。

大図鑑といっても、副業例として

取り上げられていたものは、全部で18個です。

 

その中で、「せどらー」が取り上げられてました^^

%e5%89%af%e6%a5%ad%e5%9b%b3%e9%91%91%e3%81%9b%e3%81%a9%e3%82%89%e3%83%bc

 

せどり以外は、プログラマー、カメラマン、学習塾講師、

整体師、クラフト制作などがありました。

 

ネットビジネス系でいえば、アフィリエイターや、

YouTuberですかね。

 

専門家による格付けによると、せどらーは、
(点数は100点満点)

  • 収益性:60点
  • 安定性:40点
  • 成長性:30点
  • 想定日給 5,000円~1万円

です。

 

全体の中では、あまり格付けはよくないですね。笑

でも、私から見ても、

特にずれてない格付けかなとは思います。

 

格付けが良かった副業としては、

プログラマーやアプリ開発です^^

 

ただ、せどらーの説明として

  • 古本や玩具などの希少品を探す
  • 門外漢には厳しい

というのは、「???」と思いました。

 

Amazonせどりをやっている私からすると、

古本や玩具以外にも、

家電や、PC周辺機器、キッチン用品など

要はバーコードがついていれば何でもあり!です。

 

あと説明の絵も、古書店でせどりをしている絵です。

先日、神田の古書店でせどりをしたことを思い出しました。

この絵のようなせどりは、

せどり始めて、10ヶ月目に初めてしました。笑

 

という感じなので、

 

誰でも手軽に始められて、

稼ぎやすいノウハウが構築されている

Amazonせどりをやっている人からすると、

ちょっとずれてるな~と感じると思います。

 

ちなみに、この雑誌、

Amazonでめちゃ売れてるんですよね。笑

副業」というビッグキーワードに関心がある人は、

かなりいるんだろうな、と思いました。

 

副業エントリーシート

%e5%89%af%e6%a5%ad%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

他には、

「副業エントリーシート」なるページが

目につきました。

 

 

3STEPで、自分の適性に合った副業を絞るシートです。

  • STEP1:動悸を固める。
  • STEP2:やりたいことを絞る。
  • STEP3:どうやるかを絞る。

 

でも、このやり方で副業を絞れて

実際に行動に移せる人は、

ごくごくわずかだと思います。

 

 

ある程度、今までやってきた職業や趣味を

世の中に必要とされる価値として

形にできる人だと思います。

 

Amazonせどりの場合、すでにSTEP3の

どうやるか」が出来上がってます。

  • 誰に:
    Amazonにアクセスする数千万の人たち
    (多い月では、日本人口の1/3)
  • どんなサービス:
    Amazonにショップを開設して、商品を販売
  • どうやって稼ぐ:
    売上から仕入れや手数料を引いた利益

 

明らかに巨大なマーケットですし、

サービスと稼ぎ方についても、

すでにフォーマットやノウハウがあります。

 

一番良いのは、

過去の職歴や経験、関係がありません。

つまり、誰でも再現性があります。

 

このブログやメルマガは、せどり、

特にAmazonせどりに特化しているので、

こういう結論にしました。笑

 

他に、面白かった記事としては、

  • 副業が原因で起こった事件簿
    チケット転売、熱帯魚転売、副業規則の違反など
  • 副業マネー術
    節税、資金調達など

です!

 

また、面白そうな書籍や、雑誌があれば、シェアします!

 

まとめ

  • 東洋経済~副業のススメ~」には、せどりの記事はあまりなかった^^;
  • せどりを紹介する記事は、せどらーが見るとずれてると感じるかも。
  • 改めてAmazonせどりの良さを実感!笑

せどらいむ