header

環境・師匠・仲間・・・、せどりや情報発信をやるうえで知識・ノウハウ以上に大事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも^0^
せどらいむです!

先週から昨日まで、今年最初で最後の「せどりセミナーフェスタ」が無事に終わりました。
昨日は、情報発信チームの勉強会&懇親会でした。

セミナーとしては大成功

主催者のクラスター長谷川さんや、フジップリンさんがメインで入念な準備をしてくれたので、私を含むサブ講師陣もプレゼンに集中することができました。

とはいっても、会場を2部屋に分けたりしたことで、予期せぬトラブルも色々発生しました。

ですが、参加者全員、真剣に聞いてくれてました。

プレゼンの中身も店舗、電脳、せどりのマネジメントなど多岐に渡る有料級ばかりの内容です。
それがたったの1,000円だったので、満足度はとても高かったように思います。

一人でせどりや情報発信をしていくのは至難の業

今回、初参加された方の話を懇親会で聞いたりすると、

「独学では頭打ちになる」
「細かい疑問や不安が出てきたときに聞く人がいないと辛い」

というような声も聞くことができました。

もちろん、本やネットのみの情報で実績を上げる方もいるとは思います。
ですが、かなり少数でしょう。

私自身、せどりチームや情報発信チームに入ることで、実績を出すために必要な知識や情報は、シャワーのように浴びることができてます。

それよりも何よりも、オンラインやリアルで交流し合える、師匠や仲間の存在が、めちゃくちゃ大事だなあ、と今回のセミナーや懇親会を通じて改めて感じました。

 

一人でやってても・・・。

 

孤独じゃないですか?

寂しくないですか?

辛くないですか?

 

私自身、クラスターせどりチームの一員でもあるのですが、2月~5月の集中期間が終わった後も、オンラインの交流スペースは残り、せどりチーム内のイベントにも参加することができます。
もはや、単なる知識や情報をゲットするところではありません。

この環境は大事にしていきたいなあと思うところです。

そんなこんなで、知識やノウハウの習得もさることながら、
「せどりや情報発信を通じて何を実現したいのか?」
「環境・師匠・仲間」
の重要性を感じた、ここ2週間でした。

ではでは^0^

まとめ

  • せどりセミナーは大成功に終わりました♪
  • 知識やノウハウよりも、環境・師匠・仲間は大切

せどらいむ