header

1円本・1円ビジネス消滅の危機?Amazon手数料値上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、せどらいむです。

みなさんはAmazonで1円の中古本が売られているのはご存知ですか?
「1円ビジネス」といって、これで利益を出しているセラーさんもいるようです。

しかし、2017年8月末時点で、Amazonからメディア製品(書籍・CD・DVD)の手数料が値上げされるという通知がありました。

☆☆☆☆☆☆ おトクな無料プレゼントのお知らせ ☆☆☆☆☆☆

ただいまメルマガ登録をしてくれた方には
もれなく「超有料級」のプレゼントがもらえます!!

10名を超える現役せどらー達が実際に仕入れて稼いだ
50超の店舗リスト・500超の商品リスト、
さらにはせどりに役立つノウハウが満載!!

そんな無料の超豪華プレゼントを受け取りたい方はこちらから♪
↓↓
http://sedori-adventure.com/mail-magazine/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Amazonから通知されたメディア製品(書籍・CD・DVD)についての値上げ

値上げの理由は、
「新しい機能の開発や提供など、様々な要因を総合的に検討した結果」
だそうです。

新しい機能とは、2017年10月下旬から提供される予定で、
「出品者様の配送の実態に即した柔軟な配送料の設定を可能とする機能」
だそうです。

うーん、始まってみないとよく分かんないですね。

対象やスタート時期は、以下の通り。

・メディア製品(書籍・CD・DVD)
・大口出品者
・2017年10月下旬から

気になる「手数料値上げ」は以下の通りです。

 

●商品カテゴリー:書籍

販売手数料:商品価格×15% + カテゴリー成約料60円

販売手数料:(商品価格+送料)×15% + カテゴリー成約料80円

 

●商品カテゴリー:CD/DVD

販売手数料:商品価格×15% + カテゴリー成約料140円

販売手数料:(商品価格+送料)×15% + カテゴリー成約料140円

 

1円ビジネスが消滅する?

このルールが適用されると、打撃を食らうのは、

・メディア商品をメインにしている自己発送の出品者

でしょう。

特に1円の中古本は来年には激減してまうのではないでしょうか。
「1円ビジネス」という言葉あるくらい、実際にビジネスとして成立するらしいのです。

1円といっても、実際には
書籍:257円の配送料
CD:350円の配送料
がかかります。

本で計算してみます。

売上  1円 + 257円 = 258円
手数料 商品価格×15%(1円本にはかからない) + 60円
258円 – 60円 = 192円

ここから経費(商品代+送料)を差し引けば利益です。
以前は、ヤマトのメール便(全国一律80円)がありましたが今はないです。
個人で使えるのは、今ではクリックポスト(全国一律164円)が再安でしょう。

法人ならヤマトと契約すれば、1点100円くらいで送れるのかもしれません。
古本回収などでタダ同然で本を集められる業者さんなら薄利多売で利益が出せるのでしょう。

しかし・・・、

ルールが適用されたら、

売上  1円 + 257円 = 258円
手数料 (商品価格×15%) + 80円
258円 – 119円 = 139円

手数料が59円もアップして、139円から経費を差し引いて商売をしなければなりません。
薄利多売にはこの手数料アップは大ダメージですね・・・。

FBA出品者への影響は?

中古本・中古CDせどりなどをとしているせどらーさんとっては、
1円ビジネス業者さんほどではないにしても、今回のルール変更でややダメージがあるかもしれません。

Amazonで買う人にとっては、プライム会員でなければ、2,000円未満の商品には350円の配送料がかかるからです。
※プライム会員(年会費3900円)は配送料無料です。

とはいっても、利益商品の基準がやや上がるでしょうが、今まで通りせどりはできるでしょう。

 

ではでは!
せどらいむでした^0^

まとめ

  • 2017年10月下旬より、Amazonのメディア製品(書籍・CD・DVD)の手数料が値上げします
  • 「1円ビジネス」消滅の危機?
  • 中古本、中古メディアせどりにもダメージあり

せどらいむ