header

クラスターせどりチームはまるで海外留学のようです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも^0^

「せどり×情報発信で年収8桁」を目指す”せどらいむ”です!

クラスターせどりチーム3期のチャットワークが開設されて5日目です。
メッセージのやり取りは、1日に200件はあるかもしれません汗汗

1期、2期のスタート当初よりも盛り上がっているのではないかという話です。

今回もそんなクラスターチーム3期についてシェアします^0^

まるで外国に留学したかのよう!

せどりチーム3期がスタートしてまだ1週間経ってません。

私は思いました。
「これは海外留学だ。」
と。

そう、例えるなら、語学を身につけたい人たちがみんなでアメリカへ留学しているようなものです。

うまくなりたければシャワーを浴びまくること!

毎日のように、せどりの情報がシャワーのように降り注いできます。

私はこの1年、せどりのことを人一倍考えてきたほうだとは思います。
そんな私が、頭が破裂しそうになるくらい、せどりの話題がじゃんじゃん入ってきます。

これから始める初心者の人にとっては、やばいくらいあたふたしていることでしょう笑
「いったい、何の会話をしているんだ???」
と思っているかもしれません。

でもだからこそ、「ど素人の人が4ヶ月で月商100万円」を達成できる環境なのだと思いました。

英語をマスターする際も、「シャワーを浴びるように英語を聞きまくる」というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

英語に限らず、新たに外国語をマスターしようと思えば、日本で練習するより、その国に行って生活した方が上達するに決まってます。
クラスターせどりチームは、そういう環境に似ています。

私は約1年前、別のせどりチームに属してました。
そこは、例えるなら、「駅前留学」に近いかもしれません。
生徒を都度募集しており、先生がマンツーマンで指導してくれるスタイルです。

これはこれでよい面があります。
細かな質問に対してリアルタイムに答えてくれますし、先生の距離とも近いです。

今回のクラスターチームは、「本気の集団留学」です。
本気で英語をマスターしたい人たちが、この4ヶ月間、アメリカで生活をともにしている感じです。
そして、ルールは一切、日本語を使ってはだめ!みたいな。

ちょっと体育会系みたいなノリでしょうか。
私は全然、体育会系ではないですが^^;

でも、怒られるかもしれませんが、決して若くはない大人たち(若い人もいますよ^^)が、こんなに熱く燃え上がっている環境って・・・、

「素敵やん♪」
と感じます。

※クラスターさんが好んで使うネタのパクリです笑

成長スピードを加速させるサイクル

せどりの情報をシャワーのように浴びるだけでは、稼げません。
以下のサイクルをまわし続けることです。

1.情報をインプット
 ↓
2.実際に仕入れに行く。
 ↓
3.仕入先で疑問や不安が起こる。
 ↓
4.すぐにチャットワークで聞く。
 ↓
5.先生や先輩が答えてくれる。
 ↓
6.疑問や不安を解決して、それを元に、また仕入れに行く・・・。

をひたすら繰り返していきます。

たった一人、独学でやっている場合は、1~3の繰り返しです。
「うーん、これでいいのかなあ・・・?」
と思いながらやっている状態です。

それでも時間をかければ、うまくはなっていくでしょう。
ですが、4~6のプロセスが入ることにより、成長スピードが加速されていきます。

健全に運営されているせどりコンサルは、4~6の流れがあります。
ですが、クラスターチームの場合、この流れが異常に早いように感じます。

ネットを通して伝わってくるくらい、熱い情熱をもったチーム生が集まっているからでしょう。
そして、それに応える師匠や先輩からのアドバイスや応援も力強いものがあります。

もうすぐ1週間。
まだまだ熱いやり取りは続きそうです^^

ではでは!

まとめ

  • クラスターせどりチームは、集団で海外留学をしているようなものです!
  • うまくなりたければせどりのシャワーを浴びまくること!
  • 成長加速サイクルをまわし続けること!

 

せどらいむ