header

3ヶ月目で月商100万超え!2016年4月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年3月の売上は約76万円でした。

今月はなんと月商が100万円を突破しました!

Amazonせどりを始めて3ヶ月目の2016年4月の実績を振り返ります!

 

2016年4月の実績

・売上げ:¥1,616,290
・販売点数:175点
・粗利益率:17%

今月も、前月に比べて、売上、販売点数ともに伸びました

 

%e5%a3%b2%e4%b8%8a%ef%bd%b7%ef%bd%ac%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%81%ef%bd%ac_201604

先月と異なるところは、4/1を除き、毎日何かしら売れる状況が継続した、ということです!

1日の売上げがゼロだとやはり悲しいですよね^^;

せどりは、きちんとリサーチした商品の数を増やしていけば、必ず結果につながるのだということが、かなり腑に落ちてきました。

毎日何かしら売れる状況になると、自分がネットビジネスをしている実感もわいてきました。

 

2016年4月の行動

 

4月は、週に6日ペースで仕入れをしてました。

1回あたりの仕入れ時間は短いときもありましたが、先月の2倍は仕入れ時間に割いたかと思います。

というのも、入学シーズンも過ぎて、カメラや電子辞書以外の商品にも目を向けていかねば!という焦りもあったからです。

そこで、回転率が良いと聞いてた、PC周辺機器に注目しました。

PCショップで、CPUメモリマザーボードビデオカードなどの商品をリサーチするようになりました。PCを扱うこと自体は、苦手ではありませんでしたが、このような商品をリサーチするのは初めてだったので、最初は何からリサーチしていいのやら分かりませんでした。

店舗仕入れの基本に立ち返って、まずは、POPワゴンなどに注目して、コツコツとリサーチしていくと、だんだん慣れてきました。

PCパーツの特徴として、以下のようなことが挙げられます。

回転率が良い。
単価が高い。(1万円以上は当たり前)
型番がややこしい。
JANコードもしっかり確認すること!

例としては、以下のようなものですね。
http://mnrate.com/item/aid/B00IKAFFY8#graph

型番が複雑なので、実は異なるJANコードだった、ということが起こりがちなので、注意が必要です!

 

まとめ

・初の月商100万円超え!

・PC周辺機器を積極的に仕入れたのが売上げアップに効果的だった!

・PC周辺機器は、JANコードの確認も慎重に!

せどらいむ