header

Amazonセラーセントラルアプリのデザイン変更(2017年2月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!^0^

「せどり×情報発信で年収8桁」を目指す”せどらいむ”です!

Amazonせどりをやっている人のあるある行為、それは1日に何度も「売上チェック」をすることです。
日課どころか、気になって1日に何回もしてしまいます笑

私は投資はやったことないですが、相場の動きが気になって、ついつい何度もチェックしてしまうのと同じのようです。

いつものように、ふとスマホのAmazonセラーセントラルアプリを開いたら、デザインが変わってました
2/13にアップデートされたようです。

Amazon Sellerを App Store で – iTunes – Apple

今月は、モノレートや”せどりすと”もアップデートされてます。
春に向かって、ネット業界も何やらそわそわしているような感じです。笑

我々せどらーは、そんな変化にしっかりついていって、慣れていきましょう♪

今回は、Amazonセラーセントラルアプリの変更点についてまとめます。

新しいAmazonセラーセントラルアプリのデザイン(2017年2月)

以下が、新しいセラーセントラルアプリの画面です。

あ、ちなみにこれは、公式の画像を拝借しました。
1日売上50万超えはありうるとしても、週間売上3,835万円なんて、超モンスター級セラーです汗

●新しいAmazonセラーセントラルのアプリ画面

 

●TOP画面から「購入者からの評価」が見れるようになりました

特に新しい変更点は4つ!

従来画面と比較して新しくなった点は、以下の4つです。

  1. 過去データと比較した割合
    ※過去データの範囲は指定可能(過去7日間、過去30日間、今週まで、今月のこれまで)
  2. 昨年データと比較した割合
  3. TOP画面のカメラボタン
  4. 購入者からの評価
    ※画面上部のタイルを横にスワイプすると見れます。

過去の実績と比較して、上がったか下がったのか、すぐに分かるようになりました。

カメラ機能で出品可能な商品かを確認しよう

TOP画面にカメラ機能がついているのは、出品制限を確認してね、というメッセージなのでしょうか・・・。
初めて仕入れる商品は念のために、出品制限がかかってないか確認する癖をつけましょう。

1.カメラボタンをタップ。
2.バーコードを読み取る。
3.「商品の詳細」をチェック

または、

1.商品登録
2.「販売する商品を検索」の窓に商品名、型番、ASIN、JANコードを入力
3.「商品の詳細」をチェック

出品制限がかかっているものは以下のような表示になります。

まだ開発中?と思われる機能

公式のアプリページの説明によると、

ASIN単位での売上の内訳を確認するには、売上チャートのバーをタップしてください。

とあるのですが、実際にタップすると、以下のように「計算中」から先に進みません^^;

まだ開発中なのでしょうか・・・。

以上、Amazonセラーセントラルアプリの主な変更点でした!

ではでは♪
せどらいむでした^0^

まとめ

  • Amazonセラーセントラルアプリのデザインが変更してました。
  • TOP画面から、過去データとの比較や、購入者からの評価を確認できるようになりました。
  • TOP画面からカメラ機能にアクセスできるようになりました。
  • 売上げバーをタップしたら「計算中」のままです・・・。

 

 

 

 

せどらいむ