header

Amazonセラーセントラルで一括で価格改定をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!
せどらいむです^0^

初心者講座をまとめてます。
復習をしたい方はこちらからどうぞ♪

Amazonせどり初心者からのレベルアップ講座!
http://sedori-adventure.com/biginner-lvup-cource/

今回は、価格の一括設定について説明します。

Amazonセラーセントラル上で一括で価格改定をする方法

自動の価格改定ツールを使わずとも、Amazonの出品用管理画面(セラーセントラル)上で、一括で価格改定ができます。

Amazon公式の詳細ページは以下です。

Amazon.co.jp ヘルプ:最低価格に一致
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200847930

一括価格改定の手順

STEP1「在庫一覧の表示方法」の設定画面を表示させる

↓セラーセントラルにログインし、[在庫]-[在庫管理]を選択

↓管理画面の右側にある「設定」を選択

STEP2 在庫一覧の表示方法を設定する

↓「項目の表示」を設定しましょう。
 ここは各自の好みで設定してください。
 よく分からないという方は、「推奨」を選んでおけばよいでしょう。
  個人的には動きが重くなるような気がするので、「画像」は表示させてません。

↓その他の項目は以下のように設定してますので、参考にしてください。

以下、設定のポイントです。

表示する商品の初期設定

販売してない商品を表示させても意味がないので、”出品中のみ”、”すべての出荷元”にしておきましょう。

1ページの表示件数

最大(250件)で表示させるようにしておけば一括価格改定の手間が減ります。

最低価格比較

コンディションは、必ず、[商品と同一のサブコンディション]にしておきましょう。
この設定にしておかないと、大変なことが起きます!

例えば、
[商品と同一のコンディション]にすると・・・、
→ 5,000円で出品していた”中古-ほぼ新品”の商品が、ライバルの3,000円の”中古-可”の価格と同一に設定されてしまう恐れがあります。

[すべてのコンディション]にすると・・・
→新品、中古関係なく、最低価格に設定されます。
 新品でも中古品の一番安い価格に設定されてしまいます。

あとの設定は、以下のようにしておきましょう。
出荷経路 → 商品と同一の出荷方法(FBA出品者の価格に合わせるということです。)
評価レベル → 評価レベルに依らない
出荷作業時間 → 出荷作業時間には依らない(FBAならAmazonがやってくれるからです)
価格 → 販売価格+配送料 Amazonポイント付与

STEP3 最低価格と一致させる

↓全商品を選択します。
 一番上のチェックボックスにチェックを入れると、全ての商品が選択されます。

↓「最低価格と一致」を選択します。

↓商品画像がちゃんと表示されてから、[はい、続けます]をクリックしましょう。
 (そうしないとうまく先に進みません。)

↓[すべて保存]をクリックします。

まとめ

  • Amazonのセラーセントラルで一括価格改定ができます
  • 自分が見やすいように、在庫一覧表示の設定をしておきましょう
  • 最低価格比較は、必ず「商品と同一のサブコンディション」、「商品と同一の出荷方法」をしておきましょう!

せどらいむ