header

Amazonで売れるお店の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
売れるお店づくり

せどりは、商品を仕入れるのも大事ですが、売れるお店づくりの構築もしていかねばなりません。

売れるお店ということは、言い換えれば、各商品において、「カート取得率」が高い、ということです。

ここでは、カートを取るために必要な項目を押さえていきましょう!

 

FBAサービスを利用している

まず第一に、FBAサービスを利用すれば、その商品は、Amazonプライム適用の商品となり、購入率がアップします。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

プライムマークがついている商品は、Amazonの迅速で丁寧な梱包・発送・連絡が期待できるからです。Amazonに、お客様から注文が入った後の業務を代行してもらってる、とも言えます。

FBAサービスを利用しなければ、注文後の作業にかなり時間を費やさなくてはいけないでしょう。そうなると、仕入れもままなりません。

長期的にAmazonせどりで稼ぐためには、必ずFBAサービスを利用しましょう!

 

売れるお店づくり:商品編

商品に焦点を当てて、意識すべきポイントを押さえましょう!

状態が良い

新品でも中古品でも、状態が良い商品を仕入れましょう。

少々のキズやスレ、へこみがあっても新品として出品して大丈夫ですが、ありのままの状態をコンディション説明に記載しないとクレーム・返品のもととなります!

回転が良い

回転が良い商品たくさん在庫としてもっていれば、もちろん売上が伸びます。

回転がよければ、ライバルがたくさんいても、さほど気にする必要はありません。どんどん商品が売れていきますので、最初はカートが取れてなくても、すぐにあなたのショップの番になるでしょう。

最安値

新品でも中古でも最安値、特にFBAで出品しているライバル達の最安値に合わせましょう。

これをよく、「FBA最安値」といったりします。FBA最安値であれば、自己出品者の最安値より少々高くても、カート取得できますし、売れやすいです。

 

売れるお店づくり:店舗編

次に、店舗に注目して、売れるお店づくりを押さえていきましょう。

私は、クラスター長谷川さんの書籍を丸々参考にしました!

店舗名

クラスター長谷川さんの書籍を引用すると、ポイントをは3つあります!

①大きな組織をイメージされる店名
②どんな商品でも扱える店名
③コンセプトが含まれている店名

私の場合、以下のような店名をつけました。晒してもいいのですが、一応セキュリティ対策の一環のため、〇〇と表記させていただきます。(〇〇にはカタカナを使ってます。)

〇〇〇〇〇〇〇〇ショップ東京本店【当日お急ぎ便可能】【安心返金保証】

●①について
「東京本店」といれることで、何店舗かあるお店なんだなと、イメージしてもらいやすく、①の条件をクリアできます。

●②について
「〇〇」の部分はカタカナで、誰でも知ってるような英単語を使ってます。「サンクス書店」や「ハッピー文具店」のような名前でもかまいませんが、わざわざ取り扱う商品が限られているような店名にするのは得策ではありません。

●③について
店名の最後の【】の部分には、お店のコンセプトを含む文章を入れます。そうすることで、お客様に安心感を与えることができます。同じ商品・同じ価格ならば、安心・信頼できるお店から買いたい、と思うのがお客様の心理です。

 

コンディション説明

コンディション説明欄には、商品の状態以外にも、在庫や発送、支払などについて明記しておくと、お客様も安心して購入することができます!

 
・商品の状態
 新品未開封、または新品未使用

・外箱の状態
 キズ、スレ、へこみはありのままに記載

・在庫状況
 Amazon倉庫にあるわけですから、確実にある、としておきましょう。
 在庫がなくなったら、商品ページからあなたのショップ名がなくなるだけです。

・発送
 迅速・丁寧な発送をアピールしましょう。

・支払い
 代金引換、コンビニ払い可能だとなお良いです。

・保証

 新品については、私は「1年間保証します」としてます。
 何か不具合があることはまれです。

・商品ラベル
 はがしやすいラベルを使って、「きれいにはがせます」としておきましょう。

・お問い合わせ
 以下のようにしてますが、問い合わせを受けるのは月に1~3件ほどです。
 「24時間年中無休メールで受け付けてます。」
 「電話の場合は、Amazonカスタマーサポートにて対応いたします。」

 

評価数

Amazonでは、評価数が少なくても売れます。

ですが、新品出品でライバルが多い場合、カート取得率を高めるためには、この評価数も指標の1つと言われてます。

できることなら、90%以上の高い評価をキープできるようにしましょう!

以下が現時点での私の評価です!自動ツールの導入のおかげで、月に10~15件の評価をいただけるようになりました^^

評価

以下が自動ツールの詳細です♪
自動の評価リクエストツール「アマスタ」を導入しました!

一応、高評価率は100%です!今まで悪い評価をもらうことも当然何件かあったのですが、その都度、削除してもらったりしました。なので、一番右の☆が半分しか色がついてないです。

 

まとめ

・Amazonで売れるお店づくりのためには、「カート取得率」が大事!

FBAサービスは必須!

・商品については、状態、回転率、FBA最安値を意識しよう!

・店舗については、店舗名、コンディション説明、評価数を意識しよう!

せどらいむ