header

ネットビジネスも学べる「闇金ウシジマくん」を読んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!^0^ 

「せどり×情報発信で年収8桁」を目指す”せどらいむ”です!

今回はマンガのお話です。
子供のころは、鳥山明の「ドラゴンボール」や、さくらももこの「ちびまる子ちゃん」が好きでした。

私のブログTOPページのイラストは実は私が描いてます。
周りの方々から「絵がうまい」と評価していただけるのは、このようなマンガに影響を受け、小学生のころは自作マンガを描いていたからです。

大人になって、マンガを読む習慣はなくなってしまいました。
ですが、ひょんなことから、「闇金ウシジマくん」にはまってしまいました笑

しかも、便利なネット時代、なんと無料で読めてしまいます。
闇金ウシジマくんー漫画村

シェアしておいてなんですが、読みすぎると”“ですよ。
読んだことがない方は、くれぐれもはまらぬように^^;
読みすぎると、そのダークな世界観に一気に引きずり込まれますので・・・。

今回は、そんな「闇金ウシジマくん」がテーマです。

「闇金ウシジマくん」てどんなマンガ?

詳しい内容は、Wikipediaさんがまとめてくれてます。
Wikipediaによる「闇金ウシジマくん」

マンガのタイトルに「~くん」とついてるので、最初は読んだらためになるような社会派マンガかと思ってました。

読んでみた感想は・・・、

とんでもなくダークで救いようがありません汗
ある意味、反面教師的な人物がたくさん登場してくるので勉強にはなるかもしれませんが・・・。

クスリ、風俗、ヤクザ、違法ビジネス、殺人、洗脳、などなど、社会の闇や、アンダーグラウンドなテーマを次々と取り上げてます。
作者の真鍋昌平さんは、各ストーリーを作るために徹底的な取材をしているらしいです。
そのおかげなのでしょう、各ストーリーに妙にリアリティがあります。

 

「闇金ウシジマくん」の概要

主人公「ウシジマくん(丑嶋 馨:うしじま かおる)」は、闇金融「カウカウファイナンス」の社長です。
超高金利で10日5割(トゴ)です。

主人公であるウシジマくんよりは、カウカウファイナンスの従業員、訪れるお客さんにスポットを当てて話が進んでいきます。

登場人物としては、サラリーマン、OL、タクシーの運転手、フリーター、ホスト、風俗嬢、ゲイ、ヤクザなどなど。
私たちの友人・知人にいそうな人から、あまり関わりたくないような人まで、あらゆるジャンルの人たちが登場します。

個人的には、「北九州監禁殺人事件」をモデルとした「洗脳くん」がひときわやばいです^^;

ネットビジネスをテーマにしたストーリーもある!

「フリーエージェントくん」編 (30巻~32巻)では、「ネットビジネス」をテーマにしてます。
与沢翼さんをモデルにしているようです。

このストーリーでは、ネットビジネスを学べる塾「天生塾」というものが出てくるのですが、その超高額ぶりにびびります笑

●入塾費用 100万円(た、高っ!!)

●ネット物販
・天生塾スーパーメソッド(内容はただのゲームせどり)200万円
( ゲームせどりのノウハウに、に、200万円!?( ̄◇ ̄;)) 

●アフィリエイト
・自己ブランディングやブログ開設のサポートはしてくれる。
・天生塾長が集めたリスト メールアドレス1万件 300万円
・天生塾長のメルマガに広告を出す権利 250万円

合計、850万円・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

つい数年前はリアルにあったのでしょうか・・・^^;
さすがに、今はこのようなやり方でやっているような塾はもうないでしょうが。

このマンガから得た教訓

 

救いようのないバッドエンドストーリーに陥る登場人物に共通するのは、以下のようなことです。

●自分は悪くない
 今自分に起こっている不幸な感情や出来事は、自分のせいではなく、身内、他人、社会のせいだと思っている。

●反社会的
 だれかに被害を加えたり不幸にすることで、お金を稼いだり、自分の目的を果たそうとしている。

●楽な方に流される
 ギャンブル、酒、SEX、クスリなど目先の利益や快楽・欲に溺れる。

私は、もちろん、このマンガに登場するような人たちにはなりたくないです。
この逆のことをすればいいわけですね。

何事も自分に責任があると考え、目の前の相手が喜んでくれることを考え、自分を律する。
言うは易しですが、会社員でない私は、意識していないとほんとダラダラしてしまいます汗

できるだけ、良い人・良い情報に触れ続けることで自分を律していきます。

ではでは♪
せどらいむでした^0^

まとめ

  • 「闇金ウシジマくん」を読んでみました
  • 救いようのないダークな闇社会のマンガです
  • ネットビジネスをテーマにしたストーリーもあります
  • 反面教師ばかりの登場人物から教訓を得ることができます

 

 

せどらいむ