header

Win,Mac,iPhoneでも使える小技トリプルクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、WindowsでもMacでも使えるパソコンの小技を紹介します。

コピペを多用することが多ければ、知っておくと意外に役立つかもしれません!

トリプルクリック!

その名も「トリプルクリック」です。
先日、仕事場で教えてもらいました。

みなさん、知ってましたか?
かれこれ、パソコンというものにさわり始めて以来、15年以上は経つと思うんですが、今まで知りませんでした。

ダブルクリックで単語を選択

ネット上の文字をコピーしたいとき、通常は、コピーしたい文字をマウスで選択します。

ダブルクリックをすると、単語を選択してくれます。

英語だと単語ごとに選択してくますが、日本語だと微妙な機能であることは否めないです。
しかも、英単語の場合でも、「Nintendo␣」とスペースまで選択されてますね。
Windowsの不具合のようです。

余談ですが、これを回避するには、ダブルクリックをした後に、マウスを上下左右どちらでも良いので、すぐに移動させると、きれいに選択してくれます。

本題のトリプルクリック!

では、本題のトリプルクリックをやってみましょう。

このように、1行単位で選択されます。

だから、どうしたって感じなんですが、場合によっては使い道もあるかもしれませんよ。

ちなみに、4回(クアドラプル)クリック、5回(クインティプル)クリックしても、トリプルクリックと同じ結果です。

iPhoneのホームボタンでトリプルクリックするとどうなる?

またまた余談ですが、iPhoneのホームボタンでもトリプルクリックの機能があります。
ショートカットキーとして割り当てることができるようです。

[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]→[ショートカット]とタップすると、以下のような設定画面がでます。

これまた、実用度は試してみないと分からないですね。
興味のある人はやってみてください♪

まとめ

  • 実用度は低いが、Windows、マックともに「トリプルクリック」で1行選択できる!
  • iPhoneでは、いくつかの機能をホームボタンのトリプルクリックにショートカットとして割り当てることができる

せどらいむ