header

四針縫うケガをしてしまいました汗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!^0^

「せどり×情報発信で年収8桁」を目指す”せどらいむ”です!

唐突ですが、先日、けがをしてしまいました汗

ダメージ箇所は髪のはえぎわと額の境目あたり。
4針縫いました。
針を縫ってもらったのは、人生初です笑

閲覧注意ですが、けが直後と術後をさらします。

特に入院するような大怪我ではないです。
こうやってネタにして記事を書いているくらいなので、元気です^^
傷跡はしばらく残るでしょうが、脳に異常もないですし、そんなに目立つ場所でなかったのが不幸中の幸いです。

今回のケガが起こった経緯をお伝えします。

原因は湯上りの時の立ちくらみ・・・

なぜけがをしたかというと、お恥ずかしいのですが、湯上りの立ちくらみによる転倒です。
他には、寝不足気味だったことや、ここ数日の中でも特に冷えた深夜だったことも要因だったかと思われます。

入浴後から、急激に気分が悪くなり、顔が真っ青になってきた時点で、
「あ、これはやばいな・・・汗汗汗」
と思いました。

で、この後、2回気を失うことになります^^;

1回目の失神

着るものは着て、ベンチに座ってたのですが、めちゃくちゃ気分も悪くなってきて吐き気がしてきました。

で、もうろうとする中、
「み、水を飲んで水分補給せねば・・・」
とコインをにぎりしめ、3mくらい先の自動販売機に近づいた時点までは覚えてます。

で、気づいたら、自販機の前に倒れており、銭湯の従業員に起こされて気づきました。
「だ、大丈夫です・・・」
と言いつつも、まだふらふらしている感がしました。

2回目の失神→けが

「座ってたところに戻ろう・・・」
とベンチに思ったところからまた記憶がありません^^;

気づいたら、また倒れてたところを起こされました。

従業員の方「おい、が出てるぞ!救急車呼んであげようか?」
私「え???」

額のすみっこに3cmほどぱっくりキズが入って、血がダラダラです汗汗汗
このときは、何が起こったのか、よく分からず、動揺しまくってました。

おそらく、ベンチにもどるときに転倒して、そのままベンチの角に頭をぶつけてしまったかと思われます。
状況がよく分からず混乱してたので、被害妄想になってしまい、誰かになぐられたのか???と思ってしまいました^^;

従業員の方がめちゃ親切で、救急処置として、バンソーコと血をふきとるため、タオルをくれました。
さらに、深夜でもやっている近くの病院を教えてくれました。

そして病院で手術!

タクシーでその24時間やっている病院へ行ったのですが、いざ行ってみると、
「やってません。」
と言われてしまいましたT0T

仕方がないので、ネットで検索して、他の深夜もやっている病院に電話したところ、
「整形外科の先生はいますが、念のため脳外科の先生がいる病院へ行ってください。
 ”東京消防庁救急相談センター(#7119)“に電話すれば、救急車も手配してくれますよ。」
とアドバイスをくれました。

東京消防庁救急相談センター(#7119)

東京消防庁救急相談センター
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

初めて知ったのですが、こういう機関があるのですね~。

自分では救急車をよぶほどでもないと思ってたのですが、ここに電話して相談したら、救急車を呼んで病院に行った方が良いと指示してくれました。

すぐに救急車が来てくれて、簡単な応急処置もしてくれました。
で、その場で最適な病院に連絡をとってもらい、速攻で連れて行ってくれました。

救急車を利用した料金も請求されるわけではないですし、至れり尽くせりでした。

このような経験をしないと普段はありがたみがわかないですが、やはり公務員てすごいです。
こんな深夜にお手数かけてすみません、ご苦労様です、と心から思いました・・・m(_ _)m

このサービスは、全国全ての都道府県ではないようです。
東京の他には、北海道、愛知、奈良、大阪で、「救急安心センター」という名称で「#7119」が利用できるようです。

いざ手術!

病院について、念のため脳に異常がないか調べるため、CTスキャンをとり、手術です。
麻酔を打って4針縫いました。
冒頭でも書きましたが、人生で針を縫ってもらったのは初です。
麻酔がかかっても、手術中はややチクチクしました^^;

術後の抜糸は約1週間後になりそうです。
その間も、髪の毛はシャワーはOKということです。

術後の経過は良好です

なんだかんだで家に帰り着いたのは、午前4時前くらいでしょうか。

この日は休むわけにもいかない予定が朝9時からあったので、ニット帽をかぶって、予定通りでかけて一日を過ごしました。
周りの人にこれまでの経緯を話すと、当然ですがびっくりされ、かなり心配されました笑

大事に至らなかったのが不幸中の幸いですが、病院にかかった費用は約2万円・・・。
手痛い出費だな~とは思いましたが、来年の確定申告時に医療費控除できるからいっか♪とポジティブに考えることにします。

税金のおかげで救急車を利用できたのに、自分は医療費控除で節税しようとしている・・・。
やや心苦しい感もありますが、使えるメリットは活かすようにします!

みなさんも気をつけてください

以上、高齢者が起こすような事故を起こしてしまってややブルーになりましたが、今後は十分に気をつけたいと思います。

私の知人にこのことを話したら、学生のころに同じような経験をして、歯が折れてしまったと言ってました汗
私よりハードすぎる体験談でした^^;
このように、若い人にも起こりうることなんですね。

今回の事故は、熱いお湯と低い外気温という大きな温度差により、急激な血圧の変化が生じたのかなと思われます。
入るときも出るときも、急な温度変化に気をつけ、立ちくらみを感じるようだったら、座るかうずくまるかしておいたほうが良いですね。

あまりないことだとは思いますが、みなさんも気をつけてください!

ではでは♪

◆◆クラスターせどりチーム4期に興味がある!◆◆

2017年7月に、クラスターせどりチーム4期を募集予定です。
この約4年で、ど素人から月商100万円オーバーを100名輩出!
せどりをきっかけに副業で月収10万円以上を当たり前に稼げるようになったら人生変わりますよ♪

あなたもその歴史を刻む一人になりませんか?
ご興味がある方は以下より予約登録をお願いします^^

チームの募集時期になりましたら、優先的に情報をお伝えします。
登録したからといって入会する必要はありませんのでお気軽にどうぞ♪
↓ ↓ ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSdebGEvk

まとめ

  • 額を縫うケガをしてしまいました
  • 原因は湯上りの立ちくらみ
  • 救急車を呼ぶべきか迷ったら、東京消防庁救急相談センター(#7119)で相談
    ※北海道、愛知、奈良、大阪も同様のサービスがある。

せどらいむ