header

先行きがやや不安だけどメモ帳として便利なEvernote

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも^0^
せどらいむです。

今日は、使っている人も多いかもしれないと思われる「Evernote(エバーノート)」について取り上げてみます。

Evernote(エバーノート)とは?

「Evernote」とは「メモ帳」です!
有料プランもありますが、個人で使う分には、無料でも十分に使えます。

パソコン、スマホ、タブレット、などの端末にEvernoteのソフトやアプリをインストールして使います。
端末にインストールしたくなければ、Webにログインして使うという方法もあります。

利用者数はどれくらい?

2017年6月でサービス開始から9周年を迎えるようです。
2016年時点で、200カ国以上、2億ユーザー、日本は900万ユーザーほどだそうです。

あまり儲かってない?

これだけユーザーがいて、Evernoteってあまり儲かってないらしいです・・・。

90%以上のユーザーは無料で満足しているのではないかという話です。
私自身も無料プランで十分という感じなので、有料プランにするつもりは全くないです。

2億ユーザーもいるのに、もったいないですね~。

Evernoteの各プランを比較

以下、3つのプランがあります。
テキストベースのメモ保存なら、無料のベーシックで十分です。

  • ベーシック
    無料、60MB/月、2台の端末で同期
  • プラス
    3,100円/年、1GB、全ての端末で同期
    ベーシックにはない機能
  • プレミアム
    5,200円/年、10GB、全ての端末で同期
    ベーシック、プラスにはない機能

ちなみに、「2台の端末で同期」はどういう意味かといいますと、
PCとスマホにEvernoteをインストールした場合、3台目の端末にはインストールできない、ということです。

ただし、Web版を利用する際は、どの端末からでもアクセスできます。

Evernoteの代替ツールとしては「OneNote」が好評

この記事を書き始めた時点では、Evernoteの便利な機能を紹介しようと思ったのですが、それは次回にします笑

Evernoteは、ここ最近のプラン変更が改悪という評判のようですね・・・^^;
同期端末の制限や、値段に対しての容量制限が主な理由のようです。

ということで、代わりとなるツールとしては、Microsoftが提供している「OneNote」が同じようなメモ帳ツールとしては好評のようです。

私は使ったことないですが。

Evernoteからの移行ツールも提供されているようなので、当分は慣れているEvernoteを愛用していこうと思います。

ではでは!

まとめ

  • Evernoteは各端末からアクセスできる「メモ帳」アプリ
  • 2億ユーザーもいるがあまり儲かってないらしい
  • 代替アプリとしてはMicrosoftの「OneNote」がある

 

せどらいむ