header

東京-大阪間の移動をLCC格安航空券と新幹線で比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明日からの土日は大阪出張です。

というのも、

土曜日:せどりチーム3期の内部勉強会
日曜日:せどりツアー@大阪、情報発信勉強会の勉強会

があるからです。

今回、チケットや宿を手配するにあたって、新幹線やLCC格安航空券で価格や移動時間がどう違うのか比較してみました。

結論:新幹線+宿泊パックが良い!

比較する前に、新幹線+宿泊パックでチケットや宿を手配しました。
こだまのグリーン車利用で、1泊2日で30,800円です。

東京-大阪の新幹線について

東京-大阪間の新幹線は、「東海道新幹線」と呼ばれてます。
JR東海が運営してます。

新幹線の種類は以下の通りです。

のぞみ:1番速い。東京-新大阪の所要時間は2時間30分ほど。
ひかり:東京-新大阪の所要時間は3時間ほど。
こだま:東京-新大阪の所要時間は4時間ほど。

●東海道新幹線 東京-大阪の正規料金
普通車自由席:13,620円
普通車指定席:14,450円
グリーン車:19,230円

正規料金から考えると、今回私が予約した宿泊付きチケットは安いのかなあ、と思います。

LCC格安航空券はどうなのか?

PeachやジェットスターなどのLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社を調べてみました。
なんと片道1時間30分、4,290円~とありました。

じゃあ、LCCでいいじゃないか、と思ってシミュレーションしてみたところ・・・、

自宅
↓ 約2時間、電車で1,200円
成田空港
↓ 約2時間、6,000円
関西国際空港
↓ 約1時間、電車で1,000円前後
大阪市内

移動費は1万円内に収まりますが、目的地に着くまで約6時間もかかります^^;
大阪のスケジュールを考えると、この時点でアウトでした。

前日入りして安い宿に泊まっても、2泊3日で約3万円くらいかかります。
これなら当日入りして、いいホテルに泊まった方が良いですね~。

時間がたっぷりあって、ふらっと大阪に行きたい人には向いているのではないかと思います。
あとは、自宅や目的地が成田空港や関西空港に近いという人にもいいですね。

ではでは^0^

まとめ

  • 東京-大阪への出張は新幹線+宿泊パックがお得
  • LCC自体は安いが移動時間がかかる

 

 

 

 

せどらいむ